スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sgbb


NUMBER GIRL


SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT


1.タッチ


2.PIXIE DU


3.裸足の季節


4.YOUNG GIRL SEVENTEEN SEXUALLY KNOWING


5.桜のダンス


6.日常に生きる少女


7.狂って候


8.透明少女


9.転校生


10.EIGHT BEATER



 1999年7月23日 東芝EMI


 


 このCDを初めて聴いた時、まさしく自分はこういう曲を求めてたんだ!!!


って凄く自分にど真ん中 で ガツンと衝撃をうけた1枚です


それからずっと NUMBER GIRL の とりこ 。


ナンバガは基本的に何回聴いても飽きません。


むしろ はまる どっぷり


向井さんから生まれだすメロ・リフ全てがナンバガの味を濃く濃くしてる


中尾さんの直線的で重く鋭いサウンド、こだわりのダウンピッキングとか、ヤバイ。


ベースラインが弾いてみるとめちゃくちゃ気持ちいい!


ちゃこちゃんのギターは私には龍のように見えます。


なんでしょう・・・ちゃこちゃんのギターはバリヤバい。


アヒトのドラムは なんていうんですかね・・・


私が一番好きなドラマーです。


バンド組んでた時はアヒトのドラミングを記憶に叩きつけて


一生懸命見て見て聴いて聴いて・・・勉強しました。


まあ。かたれば長いです。


一部言えば2小説くらいのフィルの連打のアレンジ、味、メロ やばい


も 少し言えば スネアの残音、抜け、響き、たまに入れるディレイ ヤバイ


総合して 私が一番好きな日本人バンドです。

スポンサーサイト
test    08/29/2007
test


行ってきました!


サマソニ ゼロセブン !!!


今日はとりあえず 今回メインで挑んだ アーティストの


シンディ・ローパー について 語ります!


時は2007年8月12日 午後4時。


前のバンドが終わりゾロゾロと出て行く波と入ってくる波が半々という状況に驚く。


(その前まではでていくばっかで、残るひとは少なかった。


前25%は詰まってたけど後ろはみんな寝ていた)


それなのに今となってはSTAFFが「今からオールスタンディングに変わりマース」とか叫んでいる


意外と年齢層は高くないのがビックリした


開演は16:40~


ちかずくにつれて みんな前に押し寄せてくる


私も シンディファン11年目で大分気合はいってます・・・


あと2分・・・


緊張して胸がはちきれそうだ・・・


私が生まれて初めて好きになったアーティスト。


そして今回初めて この眼でこの耳で体で聴けるのかと考えただけで


・・・本当胸がズキズキした


・・・


観衆がざわめく・・・


ザワザワザワザワザワザワザワザワ・・・・・


歓声があがるっ!!!


出てきたーーーーーーーーーーー!!!!!!!


黒い魔女のような つばのひろいハット・くろいパンクチックなワンピース


その奇抜なファッションが雰囲気にバッチリ


1曲目 「Hole in my heart」


つーか、この「Hole in my heart」が私が一番好きな曲だったもんだから


めっちゃ テンション あがったーーーーやべーーー


黒いワンピースのシンディがチラチラと真っ赤なパンツをみせる


たまらなく かわいい 小悪魔風。


シンディがハットをとった!!


なんと、なんと、シンディは黒髪のおかっぱ♪


めっちゃ かわえぇ~。


次に気づいたときは 地毛の 金髪のショート に様代わりしていた。


中盤にさしかかり バラード曲の


「True Colors」


シンディは一体何歳になったのか不明だが 発声量はかわらないのが凄かった


「True Colors」 は大分CDよりテンポが遅かったが


シンディは 物凄い 「聴かせる」力 を持っていると思った


だてに 何十年って歌ってるわけじゃない


この1曲だけで 勝負 できるっていう 全て がその1曲にあるように感じた


涙がでてきて 


我慢してみたけど


やっぱり でてくる


ドウシヨウモナク 


なみだ が 


次から 次へと・・・。


近年 ココロ がこういう状況になったことはなかった


小さい頃 唄を 聴いて 


どうしようもなく 泣いてしまうこと は あったけど


大人になってからの そういう 感情 は初めてだった


「True Colors」


最高によかった!!!!


次は 「time after time」


引きがたり。


みんなで 大合唱した「she bap」。


最後の締めは 「Girls just want to have fan」


シンディの周りには沢山の外国人さんがわいわい。


hey now とかもこんな風に沢山の人とワイワイ戯れているイメージ


実際に聞いてみたかった13秒位発声を伸ばすやつもやっていたけど半端なく凄かった


本当に みてよかった


「いつか シンディのライブをみる」 という11年来のユメ 叶いました




私の今日の最大イベントは

12:30~ VOLA&THE ORIENTAL MACHINE

ただこのバンドが 

がむしゃらに

ミタカッタ

そのために 

こんなエンポーまできちゃったし

VOLAーT 売ってない 

ウレバイイノニー

そのやる気ナサに

乾杯

とにかく30分前から 場所カクホ

アヒト ノ タム ハッケン

ソノ上に カウベル ハッケン

ってことは Mexico pub ヤルノ?

ヤターーーーッ キターーーーーーーー(><)/ーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

ドラムセットの中に ドラ ハッケン

イツ ドコデ ツカウンダ・・・?? わくわく

セッティング デ ドラム ヲ シダ

ソノ スネア・バスドラ ノ音 やばい・・・

泣きそうになる 

ダッテ 完全見事ニ クリーンヒット

スネアは タァンッ て 張りあり、高音の抜けが心地良く、

いつまでも残るようで残らないしっかりとした残像感、抜け感。

マジ タマラナイ ・・・

どこのメーカーか解らなかったけど カノウプス みたいな音だったな

バスドラは ベッタリ でも アッサリ 地面に張り付くような 湿り気 のある重低音

この組合せは 中畑サン の好み なのかな・・・

ずっと アヒト のDrばっか 聴いてたからかもしんないけど

この音は 絶対 アヒト も好き!!

ンデ 待つ事 30分

デテキター!!


アヒト 

可愛い!かわえぇ!!カワユス!

かっこよかです やばいです バリヤバイ

心臓ドキドキ します

あかいギター背負って スティックもったよー!!

この展開は やばいって・・・泣

いきなり アヒト のドラム姿 みれちゃうの~泣

シアワセ~

スティック回しに 痺れ麻痺・・・

ナンバガ時代からヒカクすると大分痩せたな

・・・とまあこの辺で。





イキナリ 1曲目から Oriental Machine !


会場内のテンション・熱・衝動 一気に爆発


予想で1曲目にクルと思っていたので 心ノ準備はシテマシタ


っていうか コノ曲は展開がもうかなりツボ


続いて Mexico pub


観客の興奮度がでかすぎて


 アヒト ノ カウベル キコエナーーーーーーーーイ!!!!!


MOVE&LOVE のフリがたまらない


ワンツーパンチデ Uoo high !!


Mexico pub が終わった段階で 気付けばサウナ状態


ココは一応 野外 です


コノ後 しばらく VOLA に酔狂・・・


気付けば Principle of the machine


息モデキナイ


ソウイエバ 息シワスレテタカモ


ナンデ VOLA ハ ココマデ 親水性高ク 濃ク コク 侵入 シテクルンダロウ・・・


有江サン ベース ウマスギ 


おわったら スラーッと アヒトは 去った


裕さんの Gt の残音


本当に 


きてよかった





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。