スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃこちゃんのソロが 過去最高(!?)に長いバージョンのTATOOあり

これは 私も初めて見ましたー

何気にゼルコバスネアのディレイが半端ねぇー

ひさこソロ 恐ろしくかっこいい

スポンサーサイト
4:55から神降臨    03/23/2008


アヒトのドラムが かっこよすぎる場合 どうしたらいいでしょうか


ROCK IN JAPAN 2002


事実上最後の野外 (泣)


ステージは当時まだ2つで”GRASS STAGE”とLAKE STAGE”のみ


LAKEのとりが ナンバガ


GRASSとりは 桑田圭祐


LAKEがこんなに埋まってる!!


この映像を見ると あぁ本当にナンバガは最高のバンドだぁ!!!


自身物凄いナンバガファンですが もうこのLIVEはかっこよすぎてコメントのし様がありませんww


キレ・焦燥・衝動・酔狂・鮮明・恐怖・覚醒・正確・刹那!


なんていうか ハートのど真ん中がバァーっと焼けるような


好きすぎてそんな感じがします


アヒトのドラムはもう尊敬するも何も通り過ぎて惚れ惚れしてしまいます


生まれてきてドラムに興味持ち始めてナンバガに出会ってアヒトのドラミングに出会ってそれだけで本当シアワセです


昔、友達のバンドで仲良くしていた人と語った話題で


「もし無人島に1枚だけCD持っていけるとしたら誰の持っていく?」


って話題になって、当時私もその彼もまだ出会っていないといっていたけれど


私は ナンバガのCDを持っていきます!


何年聞いても聞き飽きないし それどころか年々ますますどんどん聞きたくなる


病気はどんどん進行!!!!!とはこの事か!?!?!?!

kiroku


3本組 だけど 中身は3枚以上


個人的には何百枚分って思える内容の濃いDVDBOXです


これの2枚目がサッポロでの最後のLIVE


「サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態 実況記録」 です


これを見るときは 相当の気合を入れて見ます


息をするのを忘れるくらいのLIVE


最後OMOIDEからIGGYPOPまでの流れで


かなり切なくて胸がキンキン痛みます


昨日夜中から見始めて終わったのが明け方だった


なんだか今も少し切なさが残ります


・・・だからね


かなりココロえぐられるから 哀しくなっちゃうから


相当気合入れないと みれません

久し振りに ヨイ映像発見!


2001年8月29日 騒やかな群像ツアーでの 2回目のアンコール。


むかいさんは しょっちゅう弦を切っていた記憶があるけど


この映像はヤバイです。


しょっぱなから 切れ 最終的に 2本になります。笑


それでも アルペジオを乗り切る!!シメも乗り切る!


そんな むかいさんを見て ちゃこちゃんは フフッと笑う。


なかなか 楽しい映像です。いろんな意味で。


idontknow


映画「害虫」より


1.I don't know


2.中学一年生


3.サーティーン


 


2002.03.16  東芝EMI


 


このCDが出たとき 発売数日前から気になって気になって気になってタワレコを何日前からかウロウロしてました。だいぶ、不審者。笑


映画も見たけど 「あー・・・・ねっ。ま、そんなだよね。苦笑」って感じでした。まあ、まともに使われるは思っていなかったけどあの使われ方はかなり面白かった!!期待を裏切らない感じで。


I don't know を最初に聴いた時の感想は うあっ、濃っ!!苦っ!!!って感じだったな。


何で苦いとか思ったかは不明だが、大分濃いだけあってLIVE栄えするのか 激ヤバイ。


ナンバガのLIVEの中で一番スキかもしれない。雰囲気とか音とか焦燥感とか堪らない・・・。


んで。恒例のエイゾーはコチラ ↓



んー・・・向井さんのテレキャスのエフェクト具合が大分酔っ払いますね~


もう このCDは売ってない。


結構だいぶ前から売ってない。


1000円ですよ、コレ。お値段以上です、当たり前か。


 


この映像の I don't know の続きで TATOOありが見れます


中憲のベースラインは弾いてみると なんか不思議な感じなんです


デュルドゥドゥ~ディドゥドゥル~・・・


コレがめちゃくちゃ痺れる!他パートと併せるとかなり泣けます。ヤバイヨぉ・・・泣


中憲かっこよすぎーー!


アヒト 飛び道具のティンバレスやばぁぁぁぁい~泣。それにエフェクトかけた日にゃあ、何人か病院送りできるね。ゼルコバの縦ラインへの音の抜け方もヤバイ。


ひさこGr は 鬼カッコエー


・・・なんの説明にもなっとらんな・・・。


まあ、映像見て極楽浄土へ旅って下さい。


 

sgbb


NUMBER GIRL


SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT


1.タッチ


2.PIXIE DU


3.裸足の季節


4.YOUNG GIRL SEVENTEEN SEXUALLY KNOWING


5.桜のダンス


6.日常に生きる少女


7.狂って候


8.透明少女


9.転校生


10.EIGHT BEATER



 1999年7月23日 東芝EMI


 


 このCDを初めて聴いた時、まさしく自分はこういう曲を求めてたんだ!!!


って凄く自分にど真ん中 で ガツンと衝撃をうけた1枚です


それからずっと NUMBER GIRL の とりこ 。


ナンバガは基本的に何回聴いても飽きません。


むしろ はまる どっぷり


向井さんから生まれだすメロ・リフ全てがナンバガの味を濃く濃くしてる


中尾さんの直線的で重く鋭いサウンド、こだわりのダウンピッキングとか、ヤバイ。


ベースラインが弾いてみるとめちゃくちゃ気持ちいい!


ちゃこちゃんのギターは私には龍のように見えます。


なんでしょう・・・ちゃこちゃんのギターはバリヤバい。


アヒトのドラムは なんていうんですかね・・・


私が一番好きなドラマーです。


バンド組んでた時はアヒトのドラミングを記憶に叩きつけて


一生懸命見て見て聴いて聴いて・・・勉強しました。


まあ。かたれば長いです。


一部言えば2小説くらいのフィルの連打のアレンジ、味、メロ やばい


も 少し言えば スネアの残音、抜け、響き、たまに入れるディレイ ヤバイ


総合して 私が一番好きな日本人バンドです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。